HOME会社概要お問い合わせプライバシーポリシー採用情報特定商取引法
 
 

 

林芙美子 小品集  石田 忠彦・大野 達郎 編

 
限られた代表作を除けば、現代では入手し辛くなっている林芙美子の作品の数々。ここでは小作品8編を現代仮名遣いに改め、収載。

四六判 240ページ
定価(本体1,300円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

酔えば逢いたい人ばかり ー薩摩焼酎讃歌ー 岡田哲也 著

 
一つとせ 人の情けにすがりつつ 今日も「疲れ止め」この一杯
この一杯で朝がくる
二つとせ ふたりでひとつ 黒千代香で さしつさされつ
「良か晩なあ」「良か晩なあ」で朝が来る

四六判 92ページ
定価(本体900円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

かごしま俳句紀行 上迫和海 著

 
「かごしま」を詠んだ285人の354句を紹介。鹿児島の豊潤さをたのしめる俳句紀行。


四六判 236ページ
定価(本体1,200円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

心にしみる話 第11集 父母 南日本新聞社 編

 
父と母がいて生を享けた私たち。でも親と子の関係は一様ではない。父母に寄せる思いを綴る82編

四六判 246ページ
定価(本体1,238円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

童謡の風景 合田道人 著

 
親から子へと伝えたい美しいメロディー。分かりやすい解説と情感あふれる切り絵で童謡に秘められたエピソードを紹介。「赤い靴」の誕生秘話など50編を紹介。

B5変型判 208ページ
定価(本体1,429円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

かごしま国道をゆく -10号、220号編― 清水哲男 著

 
鹿児島県内の国道を歩き、沿線で出合ったあらゆる物事を名所・旧蹟や歴史の説明をまじえルポする。

A5判 124ページ
定価(本体800円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶

 

神になった隼人〈新装版〉 中村明蔵 著

 

民族とは、民衆とは何なのか。日向神話を解きほぐすと、南九州の人々が歩んできた古代から近代までの姿が浮かび上がってくる…


四六判 270ページ
定価(本体1,500円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶   


 

生命めぐる島 奄美 ホライゾン編集室 編

 

アマミノクロウサギなどユニークで多様性に富み、特異な生態系を築く亜熱帯の島・奄美大島の自然。水の流れをたどりながら…


A5判 140ページ
定価(本体1,905円+税) 
送料無料   詳細はこちら▶


  心にしみる話 第10集

心にしみる話 第10集「恩師」 南日本新聞社 編

 

岐路にあって手をさしのべてくれた人、力を与えてくれた本や言葉…。
70編が語る忘れられない恩師の物語…


四六判 204ページ
定価(本体1,238円+税)送料324円
   詳細はこちら▶


  心にしみる話 第9集

心にしみる話 第9集「兄弟姉妹」 南日本新聞社 編

 

それぞれの人生を歩んでも思い出が重なる絆・兄弟姉妹。
庶民の日常生活の記録でもある70編…


四六判 206ページ
定価(本体1,238円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶


  心にしみる話 第8集

心にしみる話 第8集「友」 南日本新聞社 編

 

私たちはお互いにどこかで交差し、ふとした切っ掛けで「友」となる。それが私たちの人生にとても豊かな彩りを添える…


四六判 210ページ
定価(本体1,238円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶


  恋文の翻訳

恋文の翻訳 陳躍 著

 

日本と中国、これを読めば分かり合える!
鹿児島在住14年の中国人による面白比較文化論的随筆集…


四六判 330ページ
定価(本体1,429円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶


  心にしみる話 第7集

心にしみる 第7集「ふるさと」 南日本新聞社 編

 

県内各地で市町村合併が進んでいる。身体に染み込んだ地名が消えるかもしれない。
だが、たとえ町名や村名が変わっても、ふるさとの山や川は消えない…


四六判 222ページ
定価(本体1,238円+税) 送料324円
   詳細はこちら▶


 

天文館夜話 能勢謙三 著 

 

ネオン輝く夜の天文館。居酒屋に、バーに、男と女の本音トークが繰り広げられる。きわど
い話、きまじめな話、せつない話…。小耳にはさんだ98の出会い話でつづる夜の小話。


新書判 212ページ
定価(本体952円+税) 送料324円   
詳細はこちら▶   


 

かごしま国道をゆく ー226号編ー 清水哲男 著 

 

作家清水哲男が国道226号を歩き、沿線で出合ったあらゆる物事を名所旧跡や歴史の説明をまじえルポする。


A5判 134ページ
定価(本体800円+税) 送料324円   
詳細はこちら▶   


 

評伝 八島太郎 泣こよっかひっ翔べ 渡辺正清 著

 

少年時代を根占で過ごし、アメリカに渡って児童絵本作家として成功した八島太郎。
誕生百年を記念して、その生涯を描く。


四六判 308ページ
定価(本体1,500円+税) 送料324円   
詳細はこちら▶   


 


▲ページのトップに戻る

 

 



2,000円以上のお買い上げで 送料無料(日本国内)
鹿児島県内にお住まいの方は、お近くの南日本新聞販売所にお申し込みいただければ、1冊から無料で宅配します。
Copyright(C)2008 Minami Nippon Shimbun Kaihatsu Center All Rights Reserved.